wakulaの民泊が鹿児島県南さつま市の広報誌に掲載されました

posted in: 民泊 | 0

こんにちは、Kuroです。

普段PC作業をしている部屋が寒すぎるため、しばらくブログの更新が止まっておりました。

うちは築90年以上の古民家で隙間風は入り放題。

エアコン等も無いため、室内よりも外で過ごした方が暖かいのです。

 

そんな中なぜ今日はブログを更新しているのかというと、先日鹿児島県南さつま市の広報誌でwakulaの民泊が取り上げられたためご報告です。

取材してくださった担当者様によると、本来はもっと小さく取り上げるつもりだったところ、写真が魅力的だったため2ページ割いてくださったそうです。嬉しい!

 

紙面の内容はこちら!(P12~P13にwakulaについて掲載されています)

Follow Kuro:

タイの奥地で粘土から日干しレンガを作る技術を習得し、現地の元僧侶のもとでメディテーション(瞑想)の修行を重ねるうちに、自然と共存して生きていくパーマカルチャーライフを意識することに。現在は田舎暮らしをしながら生きるために必要な技術を磨きつつ、山から伐り出した薪を使ってオーガニックの珈琲豆を焙煎して販売しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは自動で削除されますのでご注意ください。(スパム対策)