profile

Kuro

世界を周ったのは20代前半の頃。それから数年後、粘土や土を素材としたアースビルディングを学ぶことを目的としてタイを訪問します。タイの奥地で野宿のような生活をしながら、粘土から日干しレンガを作る技術を習得。さらに、現地の元僧侶を訪ねてメディテーション(瞑想)の修行を重ねるうちに、過去でも未来でもなく「今」のこの瞬間を意識して過ごすことの大切さを学びました。

帰国後は自然農法の勉強をして農作物を育てたり、アースビルディングの技術を活かしたピザ窯や五右衛門風呂作りのワークショップを開催したり、野生動物を解体して食べたり皮を鞣したり、民泊をしながら外国人と交流したり、色々なことをしながら生活しています。その中の一つとして珈琲豆の自家焙煎を行っており、地元の直売所やWebサイトなどで販売中。焙煎にはパーマカルチャーを意識して電気・ガスを使用せず、自作の焙煎機で丁寧に少量ずつ炭火焙煎しています。現在は鹿児島県の南さつま市にて、田舎暮らしを通して、少しずつできることを増やしながら暮らしています。

 

こだわりの珈琲豆のご購入はコチラ。

スポンサーリンク
wakulaをフォローする
wakula