鹿児島の豊かな自然に囲まれた古民家で、人にも地球にも優しい暮らしをしています。

 私たちの周りで生活している人間や動植物、虫といった生き物たち。ちょっと悪さをするからといってすぐに彼らを遠ざけるのではなく、上手に付き合って持ちつ持たれつの関係で生きていくことが、結果的に自分たちの健康や幸せに繋がっているのだと考えています。

 私たちの心や身体を作る重要な要素の一つである「食べ物」。身に付けるものや普段使う道具の素材にこだわる人は多いけれど、「食べ物」ってそれ以上にもっと大切なものなのではないかな、と思います。私たちは農薬、化学肥料を一切使用せず、伝統野菜のこだわりの種から野菜を育てています。また、自然と調和を取りながら暮らすためにとても合理的な、伝統的な知恵や工夫が詰まった「和の暮らし」を暮らしに取り入れています。

 都会で生活していたこともある私たちが、都会暮らし・田舎暮らしの双方から良いところをピックアップして暮らしている様子をお届けします。